最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

squidのログの形式をApacheのCommon形式にする

Squidでのログ(/var/log/squid/access_log)をApacheなどで利用しているCommon形式にします。

そうすることで、時間が見やすくなったり、詳細な情報(リファラーやUserAgentなど)を取得することができます。

また、Apacheでのアクセス解析ツール(Analog等)も利用可能になるという利点もあります。

 

/etc/squid/squid.confを修正します。

# Log Type
emulate_httpd_log on
# LogFile
access_log /var/log/squid/access.log auto

※CentOSの場合には「access_log」の設定も必要です。

 

カスタマイズする場合(Common形式プラス上位プロキシを追加)

/etc/squid/squid.confを修正します。

logformat common %>a %ui %un [%tl] "%rm %ru HTTP/%rv" %Hs %<st %Ss:%Sh/%<A
ccess_log /var/log/squid/access.log common

 

以上。

スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Squid アクセス制限


カテゴリ「Squid」の記事一覧

前の記事≫echoコマンドで改行する方法
次の記事≫使用するキーボードが英語配列の場合の注意


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。