最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

Samba3.0系のバージョン別の問題


Samba3.0系は互換性の問題で実はいくつかバージョン別で問題を抱えています。
利用する際には以下の点を考慮するべきです。

・3.0.0~3.0.14
 バグが多く絶対使ってはいけない!!

・3.0.14a~3.0.20b
 Active Directoryのドメインメンバ(security=ads)は避け た方が良い
 NTドメインでの参加(security=domain)を行うべき。

・3.0.21~3.0.24
 Active Directoryのドメインメンバもまずまず。

・3.0.25~3.0.28
 品質劣化が激しい。なるべく使わない方が良い。
 Windows Server 2008ドメインに参加できない場合がある。

・3.0.28a~3.0.34
 VistaやWindows Server 2008連携を使うなら最新3.0.34を推奨。


以上。
スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Linux Samba


カテゴリ「Samba」の記事一覧

前の記事≫sambaの「password server」設定について
次の記事≫sambaログエラー対応⑥


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。