最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

sambaログエラー対応④


samba運用において、/var/log/messagesに以下のログが出力される場合の対処方法。

■エラー内容(winbindのエラー)

ERROR: string overflow by 1 (256 - 255) in safe_strcpy [cli_rpc_pipe_close: cli_close failed on pipe \lsarpc, fnum 0xc004 to machine domain.example.jp. Error was SUCCESS - 0


■対処方法

idmapの設定が関係しているので、idmapの値に合わせて

idmap alloc backend = tdb
idmap alloc config:range = 10000-29999

を追加する。 (例)

idmap uid = 10000-30000
idmap gid = 10000-30000
idmap alloc backend = tdb
idmap alloc config:range = 10000-29999

にて対応する。


設定を追加しても、sambaのバージョンが3.0.24~28ぐらいの場合には続いて発生する事もある。
その場合にはバージョンアップして対応する。

以上。

スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Linux Samba


カテゴリ「Samba」の記事一覧

前の記事≫sambaログエラー対応⑤
次の記事≫sambaログエラー対応③


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。