最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

Apacheのアクセス制限にNTLM認証を利用する方法②(mod_auth_ntlm_winbind組み込み)

2.Apacheのモジュールの組み込み

次にApacheにNTLM認証を行うためのモジュールを組み込みます。

利用するモジュールは「mod_auth_ntlm_winbind 」といいます。

 

mod_auth_ntlm_winbind モジュールダウンロード
http://samba.org/ftp/unpacked/lorikeet/mod_auth_ntlm_winbind/
から必要なファイルをダウンロードしてきます。

必要なファイルは以下の3つです。
  ①mod_auth_ntlm_winbind.c
  ②configure.in
  ③500mod_auth_ntlm_winbind.info
  ④Makefile.in

これらを適当なディレクトリ内に保存します。ここではmod_auth_ntlm_winbindディレクトリとします。

 

Apacheへ「mod_auth_ntlm_winbind」の組み込み

# cd mod_auth_ntlm_winbind
# autoconf  ← autoconfコマンドがインストールされてない場合には、インストールしてください
# ./configure
# make
# make install

 

正しく確認組み込まれた事を確認します。
/usr/lib/httpd/modules/mod_auth_ntlm_winbind.so
が存在することを確認します。

 

次が最後です。「3.Apacheの設定」を行います。

 

以上。

スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Linux Apache アクセス制限 ActiveDirectory


カテゴリ「Apache」の記事一覧

前の記事≫Apacheのアクセス制限にNTLM認証を利用する方法③(Apacheの設定)
次の記事≫Apacheのアクセス制限でNTLM認証を利用する方法①


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。