最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

Linuxのmountコマンド

mountコマンドの使いかたのいろいろについて記載します。

 

1.CD-ROMをマウントする

# mount -r -t iso9660 /dev/cdrom /mnt/cdrom

 -r ファイルシステムを読み込み専用でマウント
 -t ファイルシステムのタイプを指定する

 

2.Linux形式のUSBメモリ(/dev/sdb1の場合)をマウントする

# mount -t ext2 /dev/sdb1 /mnt/usb

 

3.MS-DOS形式のUSBメモリ(/dev/sdb1の場合)をマウントする

# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usb

 

4.ISOイメージ「image.iso」をマウントする。

# mount -o loop image.iso /mnt/image

 -o マウントに関するオプションを指定する。オプションは以下
   loop ループバックデバイス(イメージファイル等)をマウントする
 ro 読み込み専用でマウントする。

 

以上。

スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Linux


カテゴリ「Linux」の記事一覧

前の記事≫Linuxのカーネルバージョンを調べる
次の記事≫デフォルトMTAを変更する方法


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。