最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事一覧

読み込み中


カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

Apacheのアクセス制限でNTLM認証を利用する方法①

ApacheのアクセスにWindows統合認証(NTLM認証)してSSO(シングルサインオン)を行う方法について記載します。

※注意
シングルサインオンを行うにはもちろんクライアントはActiveDirectoryドメインに参加しておく必要があります。
ドメインユーザ以外からのアクセスでは当然SSOは出来ません。

 

作業手順

実際の大きな作業手順は以下になります。

1.サーバをActiveDirectoryドメインへ参加

2.ApacheにNTLM認証モジュールの組み込み

3.Apacheの設定

 

1.WEBサーバをドメインへ参加させる

まずはじめに、サーバをドメインに参加させます。

ドメインに参加させる方法は

LinuxサーバをActiveDirectoryドメインに参加させる方法

を参照してください。

 

次からは、

2.ApacheにNTLM認証モジュールの組み込み

の作業を行っていきます。

 

以上。

スポンサーサイト

関連記事一覧

読み込み中

タグ : Apache Linux ActiveDirectory アクセス制限


カテゴリ「Apache」の記事一覧

前の記事≫Apacheのアクセス制限にNTLM認証を利用する方法②(mod_auth_ntlm_winbind組み込み)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。