最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ「スポンサー広告」の記事一覧

Windowsメッセンジャーをアンインストールする方法

Windowsメッセンジャーをアンインストールする方法について記載します。

1.「スタート」→「ファィル名を指定して実行」をクリックします。

2.名前に「RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove」を入力して「OK」を左クリックします。

3.確認メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。すると自動的に削除されます。

 

以上。

スポンサーサイト

タグ : Windows


カテゴリ「Windows」の記事一覧

インターフェースの速度を変更する方法

インターフェースの速度を変更する方法について記載します。

Switch1(config)#interface Gi0/1
Switch1(config-if)#
speed 10  ← 10Mbpsに設定する場合

※変更すると瞬間的に通信が途切れるので注意!

 

以上。

タグ : cisco


カテゴリ「cisco」の記事一覧

インストールされているLinuxOSのバージョンを調べる

インストールされているLinuxOSのバージョンを調べる方法について記載します。

# cat /etc/*release*

以上。

タグ : Linux


カテゴリ「Linux」の記事一覧

ログローテーションを任意の時刻に変更する。

ログローテーションを任意の時刻に変更する方法について記載します。

 

例として、通常は日曜の4:00にローテーションしているsquidのログファイル(access.log/error.log)を月曜4:00にローテーションさせるように設定します。

 

squid用のログローテーション設定ファイル(/etc/logrotate-squid.conf)を作成します。

# vi /etc/logrotate-squid.conf

weekly
rotate 8
create
compress
"/var/log/squid/access_log" "/var/log/squid/error_log" {
 missingok
 sharedscripts
 postrotate
 /usr/bin/killall -HUP httpd
 endscript
}



Cronで月曜の4:00にローテーションが実行される様に設定します。
/etc/crontabに以下を追記します。

# vi /etc/crontab

0 4 * * 1 root /usr/sbin/logrotate /etc/logrotate-squid.conf

 

参考:
logrotateコマンド実行時に設定ファイルをオプション指定することで、
違うタイミングでログローテーションを行う事が可能です。

# /usr/sbin/logrotate /etc/logrotate-squid.conf


日曜の4:00にローテーショがされないように、/etc/logrotate.d/squid ファイルを削除します。

# rm /etc/logrotate.d/squid

 

以上。

続きを読む »

タグ : Linux


カテゴリ「Linux」の記事一覧

Windowsのローカルグループにコマンドプロンプトからユーザを追加する方法

Windowsのローカルグループにコマンドプロンプトからユーザを追加する方法について記載します。

「net localgroup」コマンドを利用します。

コマンドプロンプトから

> net localgroup "ローカルグループ名" user01 user02 user03 /ADD

 

以上。

タグ : Windows


カテゴリ「Windows」の記事一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。